EDかなと思っている方へ

?EDとは?

いわゆる勃起不全を意味します。
勃起は朝起きたときや性的な刺激があったときに起こります。
若い人やEDではない方はその時にごく普通に勃起しますが、EDの方はそうではありません。
EDの方では朝に勃起が起こらなくなったり、性交渉の際に勃起しない、もしくは途中で萎えてしまったりなどします。
EDは男性にとっては非常にショックなことであり、他人やパートナーにも知られたくないことです。

 

今回はこのようなEDを疑っている方に原因とどうすればいいかアドバイスします。

 

なにがEDの原因なの

原因としては心理的な問題と体の問題の二つがあります。
それぞれについて下で述べていきます。

 

心理的な問題によるED

現代人はご承知の通りさまざまな場所でストレスを抱えます。
このストレスが原因となり、鬱などになると勃起が起こらなくなるなどの症状が出る場合があります。

 

また、鬱でなくてもプレッシャーがかかり、これがストレスとなって勃起しないこともあります。
特に最近では妊活などで夫婦のスキンシップとしての性交渉ではなく、子供を作るということに集中して行う性交渉で起こることがあります。

 

年代や人によってさまざまですが、心に問題を抱えているとEDの原因となります。

 

体の問題によるED

まず、歳をとっていくと当然ながら体の機能は落ちていきます。
そうするとEDになっていくのはある意味では仕方のないことです。
しかし、人によっては比較的若いのにも関わらずEDになる方もいます。
その場合には体に問題があることが考えられます。
勃起は神経や血行に関連して起こります。
このとき体に問題があると正常に勃起が出来ない場合があります。

 

特に糖尿病では血液がドロドロになり、血管や神経にダメージを受けることでEDになりやすくなります。
他にも病気やけが、事故の後遺症、病気の薬でもEDの症状が出ることがあります。

 

結論として体が健康でないとEDになってしまうことがあります。

 

EDを治すにはどうすればいいの?

簡単にいえば心の問題と体の問題を解決することです。
そのためにはまず病院へ行きましょう。
病院はED治療を行っている病院でもいいですが、糖尿病などでお世話になっている病院があればそこで相談しましょう。
その病院で対応出来ない場合でも紹介状を書いてくれるので、まずはよく知っている先生に相談しましょう。

 

なお、今まで何の病気にもかからず、病院へ行っていない方は一度しっかりとした病院へ行きましょう。
なぜかというと、もしかすると気づかないうちに病気になっていて、その病気が悪化したためにEDの症状が出ているのかもしれないからです。
この場合はEDの治療の他に病気の治療も必要になっていきます。

 

恥ずかしいかもしれませんが、病院へ行ってしっかりと原因を知り、治療を行ってもらいましょう。

 

最後にEDだということをあなたのパートナーにも伝えましょう。
性交渉は子作りのためのものですが、男女のスキンシップでもあります。
パートナーと問題を共有して解決できるように協力していきましょう。
そうすればきっとEDを治すことができます。"